中国ビジネスを加速する中国語教育/中国ウェブマーケティング

イーチャイナTOP > 中国ウェブマーケティング用語 > グリーンダム(緑ba)

グリーンダム(緑ba)

2009/07/24 8:49

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • 【イーチャイナ】中国ウェブマーケティング用語--グリーンダム(緑ba)
    • はてなブックマークに追加
    • Buzzurlにブックマーク
    • del.icio.usに追加
    • この記事をLivedoorクリップにクリップ!
    • Yahoo!ブックマークへ追加
    • newsing it!
    • この記事をChoix!
    • イザ!ブックマーク

有口阿 中国工業情報化部(工信部)は低俗コンテンツ規制の一環として、2009年7月1日以後、中国国内で販売するパソコン(輸入品も含む)、「グリーンダム(緑ダム)」と呼ばれるフィルタリングソフトの搭載を義務付けました。

7月1日より導入を予定されていた「緑ダム」でしたが、6月30日に中国工業情報化部(工信部)は、「一部のコンピュータメーカーが 『グリーンダム』の準備には、作業量が多く、時間的にも不十分なため、プレインストールの義務化を遅らせることも可能。」と発表しました。実質的に義務化が延期されます。

インターネット上での無料ダウンロード提供が7月1日から開始され、引き続き小中学校、ネットカフェなど公共施設のコンピュータに「グリーンダム」インストールを開始しています。 また、工信部は、「無料ダウンロードした『グリーンダム』と、プレインストールされた「グリーンダム」については、ユーザーがアンインストールすることも選択可能になります。ソフト提供の目的は子供保護とも言われています。3分間に一回画面キャプチャをして、ソフト管理者は各ユーザーがどこのサイトにアクセスしたかを把握できる機能を持っています。同ソフトには、ユーザー情報の収集とインターネットの利用を監視・抑制する機能は全くない」と強調しています。

なお、工信部のデータによると、2009年5月までの「グリーンダム」の累計ダウンロード数は、717万回、ネットカフェでのインストール台数は、470万台に達したとのことです。

ドメインは:http://www.lssw365.net/
ドメインは:http://www.miit.gov.cn/n11293472/n11293832/n11294372/n11302979/11650518.html

中国ウェブマーケティング用語

MORE